技能一覧

連携

戦闘中に複数の徒党員が協力して技能を発動するコマンド。連携の起点となる「始動技」の準備モーションが表示されている間、それに連携できる「呼応技」を実装しているプレイヤーの戦闘コマンド一覧の上に「連携」というコマンドが追加される。連携コマンドを選択すると画面にそのキャラクターの顔がカットイン表示される(最高で6人まで)。

傾奇者の殺陣とは似て非なるものである。

特徴

  • 長所
    • 近接攻撃は必ず命中し、呪詛・呪いは抵抗されない
    • 敵の反射結界の影響を受けない
    • 「防御」や「護衛」をしていても参加可能
    • 呼応する側の気合消費は少ない
    • 始動技と呼応技の両方の効果が上乗せされる
  • 短所
    • 「詠唱付与」等で始動技の準備を省略していると使用できない
    • 連携に参加しているうちの一人でも行動不能になると全員の行動がキャンセルされる
    • 与ダメージは連携技合計値からいくらかカットされる
    • 呼応技はコマンドの上の方から自動選択される(攻撃コマンド>技能>技能スロット順位>奥義)ため、複数該当する呼応技がある場合に選べない
      • 奥義連携は09/03/11のアップデートで使えなくなり、本当の意味で連携が使えなくなった

種類

連携名始動技呼応技効果備考
連携必殺技鬼突・壱
流星突き・壱
断空撃・壱
渾身撃・弐
滅殺閃 壱〜参
破砕撃・四
雷鳴・壱
冷気・壱
火炎・壱
風刃・壱
退魔・壱
紅蓮・壱
凍気・壱
嵐撃・壱
雷撃・壱
発動者が始動技で攻撃した後で
連携者が術で攻撃する
妖術連携雷鳴・壱
冷気・壱
火炎・壱
風刃・壱
退魔・壱
紅蓮・壱
凍気・壱
嵐撃・壱
雷撃・壱
破天光・壱
近接攻撃全て
(素手含む)
いわゆる素殴り
発動者が術で攻撃した後で
連携者が順番に1回ずつ近接攻撃する
妖呪殺破魔光・弐呪殺・壱
呪い・弐
蛇紋孔
冥道秘呪
敵全体にダメージを与え
呪い状態をつける
連携呪詛呪い・弐攻撃呪霧・壱
防御呪霧・壱
低速呪霧・壱
暗黒呪霧・壱
般若護摩法
敵単体を呪い状態にして
呼応者の使用した技能全ての呪詛をつける
蘇生回復蘇生・壱
如来救世
治療・壱
強力治療
回復・壱
強力回復
死亡した味方単体を
蘇生と同時に生命回復する

イベント

連携名始動技呼応技効果備考
軍神の戦陣軍神の戦陣指定なし敵1体にダメージを与える連携技能。連携人数が多いほどダメージが増加。大合戦前夜祭
魔王の戦陣魔王の戦陣指定なし敵4体にダメージを与える連携技能。連携人数が多いほどダメージが増加。大合戦前夜祭

備考

サービス開始当初は強力な攻撃手段として多用されていたが、
争覇の章が実装された現時点では詠唱付与で準備無しに術を使うのが基本であり、
強力な攻撃技能が実装されたことで連携するよりも個別に攻撃するほうが大きなダメージを与えられるようになっているので、
ほとんど使用されなくなっている。

コメント

  • 蘇生回復連携の起点技能に如来救世を追加しました -- すがり 2010-10-18 (月) 02:09:26